サムプレコップ
「サム・プレコップ」/
サム・プレコップ

プロデュースはジム・オルーク。