タイトル

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回
第6回 第7回 第8回前編 第8回後編 第9回


 えっ?ホントにもう?と、わたし達スタッフが驚く程の早い更新ですよ。
 1回めをアップしたとたんの大反響、大絶賛(?)にすっかり気をよくしたのか、「もーう、今年はどんどん更新しちゃうよ!更新の嵐!」と息巻く先ちゃんと徳さん。
 果たしてその言葉に根拠はあるのか?今年も喰いまくる気です。語りまくる気です。何だかちょっと引いちゃう程のテンションでお届けします。
 ラーメン道場やぶり第2回!!ではどうぞっ。

E: さて、第2回めですが。ずいぶん早い更新で(笑)。
T: さすがに毎週更新とはいかんかったけどね(笑)。
E: でも極楽CDよりはぜんぜん早いよね(笑)。
T: ぜんっぜん早いです(笑)。
E: そろそろアレも更新しないとさ、あのトップページの日付けがさぁ、今年の3月かと思われる状況になっちゃうねマジで(笑)。
T: ホントだよ!笑いごっちゃないよホンマに。とかいいつつ笑ってるけど(笑)。
E: でもさー、第1回めアップしてからのみんなの反響、大っきかったよねー。 極楽CDより全然多いよね。だから、いかに皆ラーメンが好きかっていうのがねぇ。
T: だって、極楽CDぜーっんぜん更新しとらんもん。反響ないワ。でも確かにみんな「面白かった」とか言ってくれて、いろいろオススメの店とかメールで教えてくれるしね。やっぱりみんな、それぐらいラーメンがねぇー。
E: うん。好きなんだよね。みんな語りたいのよねー。
T: 第1回めの評判がとっても良かった!だから我々はこれにとっても・・・・
E: いい気になって(爆笑)。
T: そう。調子にのって(笑)。じゃ、第2回、始めますか。で、今回行った店は、渋谷の「唐そば」です。
E: この「唐そば」って店、俺知らなかったんで、徳さんから少し説明して。ちょっと前まで、スゴイ行列だったんでしょ?
T: うん。以前はいつ行ってもすっごい行列の店だった。で、どうしてこの店を知ったのかを話す前に、少し言い訳というか、説明しておきたいんだけどぉー・・・・あのさー俺ラーメン好きだけど、マニアって訳じゃないから、情報を絶えず収集するとか、例えばラーメン本買ったりとかね、そういうのはあまりしないんだよ。
E: うん。知ってるよそりゃ。そういう類いの本、むしろ俺の方がよく買う(笑)。
T: ね。だから「唐そば」できた当時は存在も知らなかったんだ。で、ある時、たまたまテレビ観てたら「唐そば」が特集されてたんだよ。1時間位のドキュメンタリーで、「唐そば」物語みたいな感じでね。
E: ふ〜ん。テレビ東京とかでよくある、うまいラーメン屋めぐりみたいな感じじゃなく?
T: じゃなくて。「唐そば」は元々、北九州にある店で、地元で愛されている繁盛店らしいんだよね。で、そこはオヤジさんと息子さんを中心に切り盛りしてたんだけど、息子さんが東京で店やりたいと言い出して。オヤジさんは息子には地元で店を継いで欲しいから当然反対して。で、息子さん、勘当同然みたいな感じで東京に出て来て、店を出したって、そういうストーリーなんだよ。
E: ほう。
T: で、ともかく東京で店出す事になって場所を物色したら、今のあの場所を見つけたっていう・・・・でも渋谷のあの場所って、ラーメン激選区なんだよ。あえてそこに出店したんだけど鳴かず飛ばずでお客さん全然来ない。で、味に問題があるんだろうかとか、宣伝が足りないんだろうかとか、いろいろ試行錯誤を始めるんだよ。で、まぁこれはテレビ的に盛り上げるための演出なんだろうけど、オヤジさんがこっそり様子を見にくんのよ、北九州から。で、息子に、こういう所がダメだと指摘して、最後に北九州から持って来た「唐そば」のスープを渡すの。「この味を出せ」って。それから味が格段に良くなって、繁盛店になりました。っていう話。
E: いかにも最近のテレビ的だね〜。作るからね〜最近のテレビ。
T: うん。まぁそうなんだけどね。で、やっぱりそれ以来すっごい行列になって。ま、マスコミで取り上げられれば当然そうなるわ。でも実際俺もそのテレビ観て「おっ、行ってみてえ」と思ったもん。
E: それ、でも、はまってないかぁ?まんまとテレビの術中に(笑)。いや、俺はけっこうすぐはまるんだけどねそういうの(笑)。徳さんはあんまりそういうのじゃ行かないじゃん。
T: いや、やっぱさ北九州のラーメンてのがあったんだよ。北九州のラーメンてさ、俺の故郷の大分のラーメンに似てるんだよ。
E: あー、そうかそうか。徳さんの地元の味だって言ってたもんね。
T: そう。そんでしばらくしてから行ってみたんだけど、並び方がハンパじゃないんだよ。もうディズニーランドのビッグサンダーマウンテン状態。200人位並んでるんだよ。
E: 200人て、それさ(笑)、どれくらい待つのよ時間にしたら?
T: 2時間近くは待たないと食えまへん(あきれ笑)。
E: 2時間も待ってラーメン食いたくないよ〜俺(笑)。
T: でね、月に1回くらいは覗きに行ってたんだけど、全然行列ひかなくてさー。で、去年の秋頃行ったらようやくひけてて、やっと入れてさぁ。そんで食ったら・・・・旨かった〜!
E: よかったねぇ〜旨かったから。そんで旨くなかったら前回と同じになっちゃう(笑)。
T: 前回のね(笑)。あの店ね(苦笑)。ま、でさ、「唐そば」なんだけど、とっても正しい九州ラーメンでさ。東京で九州ラーメンと言えばまず、博多ラーメンが有名だけど、例えば、江口さんの故郷の熊本ラーメンもあれば、俺んとこの大分ラーメンもまた全然違う。ひと口で「九州ラーメン」って言ってもいろいろあるんだよね。
E: 本当に全然違うんだよね。「唐そば」、九州ラーメンと聞いてたけど、想像したのとずいぶん違ったもん。俺は九州ラーメンといえば、やっぱり熊本ラーメンをイメージしちゃうからねどーしても。
T: うん。博多と北九州なんて、同じ福岡県なのに違うからね。で、北九州と大分のラーメンがすごく似てるっていうのがまた不思議なんだけどね。そんなに脂でコッテリしてないでしょ?サッパリしてるし、もちろん豚コツベースなんだけど、野菜とかいろんなダシの味してさー。これが熊本行くとまたコッテリしてくるじゃん。
E: そうそ。スープ白いしね。「唐そば」のスープ、白くないもんね。
T: うん、白くない。大分のもそう。
E: 俺、一瞬、トンコツしょうゆかと思ったけど・・・・
T: うーん、そんな色なんだけど、入ってないんじゃないかなぁ、しょうゆは。
E: ふ〜ん。
T: で、俺の故郷に「なべさん」って、地元民にとっても愛されてる店あるんだけど、その店と「唐そば」、味的にも成り立ち的にも、すごい近いものを感じたんだ。あっ、何かまた俺ばっかり喋ってないか(笑)?
E: いやいや、このラーメン道場やぶりに関しては聞き役に徹するんで、俺(にやにや笑)。
T: 何言ってんの、ダメダメ。で、江口さんは「唐そば」、どうだった?
E: 俺ねぇ、あのう・・・・おにぎりが(小声)・・・・
T: えっ?・・・・(爆笑)
E: いや、ラーメン自体もおいしかったんだけど、あの店のおにぎり!!あれ、すっごくウレシイよね。おにぎりって言っても、具も入ってないし海苔も巻いてない、まっ白い・・・ごはんを握っただけの塩むすび、っていっても塩もほんのちょびっとだよね。
T: うん。ほとんど使ってないと思うよ。
E: 白いおむすび、それに沢庵がついて出てくるって話を徳さんに聞いた時からもう、アタマの中ではおにぎりが渦巻いてたからね。(ここで絵を描く)
T: ほんっとにおにぎり食べたいっていうオーラ発してたもんね江口さん。
E: うん。ダイエット中にもかかわらずね。最近はラーメン食う時もそれのみで、サイドオーダーとらないんだけどね。餃子とかね。でも今日はもういいやーって(笑)。いや〜でもホント、あのおにぎりにはやられるよ実際。あれを食べないでいられる人がはたしているんだろうか?いやいない(笑)。

おにぎり

T: あのお米美味しいよね。
E: うん。それがまたあのサッパリしたラーメンに合うんだよね。ぜんぜん軽く食える。いや意表突かれたわ、あの白いおにぎりには。米のおいしさを思い知らされたね。
T: あれはぜひ、皆さんにも食べて欲しいですねー。沢庵が2切れついて100円。
E: うん。ラーメンと一緒にぜひって感じだね。あのおにぎりをラーメンのスープん中に入れたいっていう人も約1名いたけどね(桑原の方を見つつニヤニヤ)。俺は別々に食うのが好きだね。
T: あの〜、おにぎりの話ばっかりで、肝心のラーメンの話全然してないんですけど(笑)。
E: はははは・・・・
T: はぁあ・・・・(しばしの沈黙の後)まぁ、良い店ってあんまり語る事ないんだよね。ヤな店だったら悪口が滝のように流れてくるんだけどねー。
E: そうそ(笑)。でも、何かあったっけな・・・・そう言えば「唐そば」、ちょっと量少なめだよね。博多ラーメンとかでもそうだけど。あそこ替え玉ってあったっけ?
T: ないよ。博多ラーメンと北九州ラーメンではそういうトコも違うのよ。
E: 博多は替え玉が前提だもんね。
T: そうそう。北九州とか大分のラーメンは、ちょっと小腹が空いた時に食べるみたいな、そう、東京でいう「そば」みたいなとこがあって、お腹のすいてる人はごはんかおにぎりを食べて下さいっていうね・・・・。
E: それって良い意味で田舎くさくてイイよね。
T: まぁ、ラーメンの大盛りは用意してあるけどね。だから、たいがい大人の男は大盛りを頼むとかね。もしくはラーメン+おにぎり。あっ、そう言えばこの前「唐そば」行った時、隣に座ってたサラリーマンは、ラーメン大盛りにおにぎり2個食ってたよ。
E: フ〜ン。あそこのおにぎり、けっこうボリュームあるけどねぇ・・あ、それと後、あの店メニューの数、エライ少なくない?
T: ラーメン(600 円)、ラーメン大盛り(750 円)、おにぎり(100 円)、ゆで玉子(50円)のみ。もう、潔い。そういう店が良いとは限らないけど、俺はそういうとこ、好き(キッパリ)。

お品書き

E: 俺もそう。トッピングとか言われる店はめんどくせえ。
T: いろんな具を用意してる店が最近はすごく多いけど、そういうところはあんまり良くない場合が多いね。
E: 結局、不要なモノが多いんだよ。
T: それと、もやしが入ってるんだけど、もやしはどうだった?
E: どうって?おいしかったけど。
T: 美味しかったでしょ?あのね、最近のラーメン本とかネットとか見ると、みんなもやしをケナシてるんだよ。
E: あー、ラーメンの具としてね。
T: そ。水っぽくなるだけで、ジャマだとかね。もやし入ってる店=ダメな店、みたいに結論づけてるんだよ。
E: ふ〜ん。もやしが入ってるからオイシイって店もあるけどねぇ。
T: でしょ?例えば渋谷にある俺の愛するある店のラーメンなんか、麺ともやしのハーモニーがもう最高だしね。それなのに、影響力のある人間がそういう事書くと、みんな声を揃えて「もやしダメ!」になっちゃうんだよ。
E: ふんふん。それはそうと徳さんさ、その、愛する店って、「喜楽」ってハッキリ言っちゃえば?(にやにや笑)
T: あ〜っ!!何でそうあっさりバラすかねチミはっ!
E: そんな、もったいぶるよーな事でもないじゃん(笑)。
T: いんや!あの店は俺にとってはもう別格なんです!もう20年以上ずーっとねぇ・・・・愛してやまない店なんだから。あの店について、ここでどーだこーだと語りたくもないしねぇ。もう、とにかく別格!あそこは。以上!で、えーと、何話してたんだっけ?も〜話の腰もまないでよ〜(オヤジギャグです・・・・)
E: いやぁ〜ラーメン者の深〜い愛を垣間見た思いですねぇ(笑)。
T: そう!愛なんだよ(笑)。でそう、話戻るけど、そういう意見をすぐ真に受けて、表面的なことだけで評価しちゃう、そういう人が多すぎる。それで良い店が廃れていくのは困るから、その「もやし悪論」に対して、声を大にして、そうじゃない!と言いたいです。
E: 前回も言ったけど、情報を鵜呑みにしないで自分で判断しなきゃね。
T: そういう事!それで「唐そば」のもやしは東京で売ってるものより細かったんだけど・・・・覚えてる?
E: ううん。覚えてない(キッパリ)。
T: (苦笑)それでもラーメン道場やぶりをやろうっちゅう人間かいっ!
E: ははは。俺の場合はおいしかったらもうそれで終わっちゃうからな「あ〜旨かった!」で。
T&E (爆笑)ダメだこりゃ。
T: そんなわけで、もやしときくらげ、チャーシューそれに万能ネギと、具も非常にシンプルなんですな。
E: いいよね万能ネギ!九州のネギっつったら万能ネギだもんね。好きなんだよね〜万能ネギ。俺、自分で料理する時、何にでもけっこう欠かせないからね万能ネギ(しつこい)。
T: 具もシンプル。スープもあっさりしてる、けどちゃんと深い味がする。さっきも話に出たけど、大分の別府にあるその店もメチャクチャ旨いんだけど、そこの味にすごく似てるね。
E: 大分のラーメン屋とか、そこでもああいうおにぎりがあったりするの?
T: 今日はおにぎりにこだわるねー(笑)。その店にはない。フツーのごはんがあるけど。
E: でも不思議だよね。茶碗に盛ったご飯と同じなのに、握っただけであんなにおいしくなっちゃうんだもんねー(目がウットリ)。
T: あーそうだよねぇ。
E: ホントにあれはイイなぁ。うん「唐そば」は、あのおにぎりがイイ。(断言)
T: そー言うか。他に何かないのかよ誉める所は(笑)。
E: (笑)だからさ、誉める所というかさ、ケナすところがないんだよね。ラーメン屋として普通に正しいから。だから「唐そば」で特筆するところはやっぱりおにぎりなんだよ(笑)。ラーメンだけだと普通においしいって感じだけなんだけど、あのおにぎりがあるんで、「すごくイイ店だ!」って感じになるんだよね。ま、俺にとっては、って事だけどね。
T: それとやっぱ、ゆで玉子。ちゃんとカラむき用の小皿がどこの席にもいっぱいあって、しかも50円という実に真っ当な値段設定で。今どきみーんな味玉になってるってご時勢にね。

待つ二人

E: あと、あの店、BGMって何か、かかってたっけ?全然うるさくなかったんだけど。
T: そこはちょっと今風で残念なんだけど、ボサノバ。
E: ボサノバ!へ〜やっぱちょっとお洒落っ気出してんのかね。
T: やっぱ東京を意識しちゃったのかなぁ。場所柄とか。
E: でも、これ見よがしな感じじゃないね。店の造りとかは昔の民家風でそれなりに今風なんだけど、オシャレな感じはないしね。厨房とかは雑然としてるし。
T: だから、今流行りの、もうコレとコレが揃えば一丁アガリみたいな店とは絶対違うね。聴こえてくる音も、お客さんのザワツキ感だしね。
E: そーだね。今流行りのオシャレなラーメン屋って、厨房もオシャレじゃん。調理器具とかもね。オシャレなラーメン屋ってダメですわ。はっきり言って。キレイ好きなラーメン屋はいいのよ。でもキレイとオシャレは全然違うからね。
T: うん。いい意味のお洒落じゃなく、カッコつきの「オシャレ」、ね。でも江口さん、言い切ったね。
E: 言っちゃうね。ラーメンなんてオシャレな食い物じゃないもん。つーか、食い物にオシャレなものなんてないとさえ思うし。「唐そば」は雑然としてるけど、だらしなくはないじゃん。仕事をちゃんとしやすいように自然に散らかってる感じ。
T: う〜ん、そうだね。例えば厨房のステンレスがキレイに磨かれている店は、おいしいところが多いと思うんだよ。でも単に器具にこだわったり、ガラスで囲んで、わざと厨房を見せているような店というのは確かにペケな店が多いよなぁ。でもまぁ、全部の店に行ってるワケじゃないんで、俺は今の所、一概にダメという結論は出せんけど。あっ、あとあの店でウレシイのはおしぼりが出るところ。
E: あ〜、確かに嬉しい。めずらしいよね、ラーメン屋で出すとこ。
T: うん。おしぼりがあった方がお客さん嬉しいだろうなぁ、だから用意しました、という感じだもんな。本当にお客さんの方を向いたサービス。うれしいなぁ。余計なものがなく、無駄なものがない。だけど大切なものがある。ベタボメだ〜(笑)。
E: はははは。それほどいい店なんですが、最近の行列具合はどうなの?
T: 今回、江口さんと行った時と変わらずだね。今、やや高値安定状態ってとこかな。一時が超高値だった訳だけど、今は非常に正しい回転率というかね、いい感じだね。
E: 俺行った時、並んでたのって5、6分くらいだったよね。あの位ってちょうどいいよね。
T: 20人くらいは並んでいたけど回転早いしね。席についてからもラーメンすぐ出てきたでしょ?九州ラーメンは麺が細いからゆでる時間も短いから。でもさ、並んでる時思ったんだけど、「唐そば」って、店の前だけイスが4脚置かれてるじゃん?あれ見るといつもトランプの大貧民思い出すんだよね(笑)。
E: ははは。待ち状態にも差がある。
T: 店はビルの1階で、入り口はちょっと奥まったとこにあるから、イスの置いてある所には屋根があるっしょ?雨の日とかに行くと、並びたての時って、外だから傘さして待ってないといけないんだよね。その状態って、まるで大貧民だと思うんだよね。でね、まだイスには座れないけど、屋根がある部分に来たら富豪なの(笑)。
E: えー?食ってる奴が富豪なんじゃないの?
T: ははは。いやー店に入ったらもうゴールじゃん。
E: あ、そうかそれはゴールなんだ(笑)。
T: それで、イスに座れる4人は大富豪。
E: 絵にするとこんな感じすかね(笑) 。

並ぶ人

  T: いいねぇ〜。そんな感じだよ、まさに。
E: でも話戻すけど、その、マスコミにあおられて並ぶ状態というのがさ、もう異常な状態なわけだからね。1回行ったからもうイイや、みたいなノリで2度と来ない人が大部分だろうしなぁ。
T: そ。もう観光地と一緒だよね。行ったというだけで満足する。でもね、普通あーやってマスコミのせいでやたらと並ぶような店になっちゃうと、お客に荒らされちゃって、味が落ちてしまうケースが非常に多いんだよね。それはラーメンのみならず・・・おっと、イカン。また語りそうになってる俺(照笑)。
E: ははは。ほっといても出るんだからいいんだよ(笑)。
T: 今日、抑えようと誓ったのにー。
E: いーんじゃないの別に、抑えなくても。
T: えっ、そう?じゃあ〜しょうがないなぁ(うれしそう)聞きたい?話の続き?
E: はいはい(笑)。続けて続けて。
T: だからこれはもう、洋食屋でも和食屋でも何でもそうなんだけど、マスコミにあおられてお客さんがドッと押しかける。それを店側が錯覚しちゃうんだよ。おいしいから来た!みたいにね。それで、天狗になっちゃって味のレベルを向上させる努力をしなくなっちゃう、そういうパターンと、あとひとつが、ワーッと混んで、数だけこなす、良いサービスとか料理を提供できなくなる状態が続くと、いつの間にかそれが当たり前になって、どんどんレベルが落ちていくというパターンね。全部が全部それに当てはまるとは思わないけど、そうなってしまう可能性はすごく高いと思うんだよ。でも「唐そば」は、俺、混んでた時には食べてないけど、今、この落ち着いた状態で食べて素直においしい、いい味出してるんだから、きっと正しい店だと思うな。
E: うん。そうね、主人の目がすごくイイ感じだったよね。店内によく目を光らせてた。ラーメン作ってるのもあの主人だけだし。それじゃなきゃね。ピアスしたバイトの兄ちゃんにそう気軽に作らせるんじゃない、って、また言ってるよ俺(笑)。
T: いや、それ重要なポイントだよ。だって「唐そば」にも若いお兄ちゃんは3、4人いたじゃん。でもその人達はラーメン作るんじゃなくて、配膳とか会計とか洗い場とか、皆それぞれの役割をやってたよね。新宿のなんとかいう店とはエライ違いだよね。
E: ははは。えらい違い。ラーメンって麺入れりゃイイってもんじゃないからね。分量通りにやったって絶対違うから。経験つんで初めて出来るもんだからねぇ。あの主人はそんなに歳とってないけど、そういうとこ頑固そう。
T: やっぱさ、さっき江口さん言ったけど、目に出るって。主人は目を見ればわかる。
E: どう?こんな目?(キッとした目をする)
T: 死んどるわ。(爆笑)ダメだわ。
E: だめか。やっぱし二日酔いの目か。
T: だめ。そういう主人ダメ(笑)。
E: はぁ〜、あとはアレだよ、あの店、ムダ口たたかないのも良かったな。本当に店員同士がムダ口たたく店はダメ!
T: 最近、家の近所に出来た店もそうなんだよ。オーダーの復唱とか挨拶とかがさ、新宿の某店と一緒。でも「唐そば」はその辺、全然心地いいもんね。普通に「いらっしゃいませ」だし。なんかこう、少し見えてきたね。
E: うん。いい店と悪い店の歴然とした差がね。
T: ネットとかラーメン本とかで奉られている店って、どーもそういう挨拶がうるさい系の店が多いんだけど、正しい店って、挨拶ひとつとってもキチンとしてるよね。
E: だからホラ、いい店って、よけいな事しないじゃん。例えば、麺のゆで具合はどうしますか?みたいな事をいちいち客に聞いたりとかさ、しないじゃん。普通にやるべき事をちゃんとやってるってだけで。
T: そうだよね。例えば今、味付け玉子流行ってるけど、「唐そば」はそんなハヤリは関係なくたぶん北九州でやってる通りのメニューで普通のゆで玉子おいてるんだと思うしね。ね?きっと北九州の店とメニュー同じだろうと思わない?
E: きっとそうだろうね。本当に最近、余計な事の方に力入れちゃってる店が多いような気がするね。新宿のあーいう店とかね(笑)。
T: あーいう店扱い(爆笑) 。
E: なんかねー(笑)、俺達があの、新宿の超人気店をけなしてるっての、もう皆に知れ渡っちゃったからねぇ。初めて会った編集者とかにも言われたりするもん。
T: ははは。でも新宿のあの店に関しては、もっと反論とか厳しい意見とかたくさん来ると思ってたけど、それほどでもなかったよね。みんなも内心、そう思ってたとか(笑)。
E: そうかもね(笑)。というところで今回は、今、渋谷で徳さんイチオシの店 「唐そば」でしたが、まだまだ道場やぶりしに行きたい店、いっぱいあるね。
T: うん、いっぱいある。横浜のラーメン博物館にも行かなきゃだし。あそこが、良くも悪くも、今のラーメンブームの象徴みたいな感じだもんね。
E: うん。でもさぁ、ラーメン食うのにドクターストップかかってる人いるからねぇ(笑)。そんな人にできるのかな〜今後、道場やぶり・・・・。
T: えっ?何の話?誰の事?(とぼけてごまかす徳丸) 全然大丈夫っしょ!ははははは・・・・はは・・・・(だんだん声に力がなくなっていく)


 ええっ!?なんと「ラーメン道場やぶり」早くもケイゾクの危機?次から次へと40男に襲いかかってくるのは病魔の影?はたまた更年期障害?今までのスチャラカな人生経験を活かしてのらりくらりとかわすのか?はたまた、真っ向から戦いを挑むのか。(誰に?)震撼の事実が次回、あきらかに!?
 何だかよくワカンナイけど、とりあえず応援感想叱咤激励、罵倒共感ご教授その他 どんどんメールくださいね!お待ちしておりま〜す。
















●おまけ (ボーナストラックのようなモノです)

E: ・・・・そう言えば、前、「唐そば」に326(ミツル)並んでたんでしょ(笑)?
T: あっ、そうそう。行列って程でもない・・・・15人位並んでた時だけど、俺の2人くらい前に、326が彼女らしき女のコとおとなしく並んでました(笑)。
E: それで、なかなか好印象をもったんでしょ?
T: うん(笑)。並んでる姿が素直そうなイイ感じだったな(笑)。
E: 326からはこないだ色紙もいただいてね。
T: そうそう。江口さんが「キャラ者」で326をパロって描いたのを、本人がとても喜んでくれたみたいで。ぴあを通して、お礼の言葉とイラストを送ってくれたんだよね。その色紙が届いた次の日に俺、326目撃したんだよ。だからヤケに親近感持っちゃってさ(笑)。
E: ははははは。
T: 思わず声かけようかなと思ったんだけど、でもまぁ・・・・いきなりそれも悪いから止めときましたわ。
E: イイ奴なんだろうね、たぶん、326。
T: たぶんイイ奴だと思うよ、326。