■鴨メール VOL.4■ (1999.12月)


ここのところ会うたびにフラフラな先ちゃんは、果たして年末年始のハードスケジュールを乗り越えて2000年を無事迎えられるのか!?
まずは先ちゃんへの叱咤激励のメールからご紹介。


がんばってね!(tatsu-sakaiさん)

はじめまして。
えぐちせんせいのイラストは、とてもすっきりしていてかわいい女の子ばかりなので大好きです。
また遊びに来ます〜。ではでは。(ともりんぐさん)

「白いワニが来る」が好きでした。
もうどうでも良くなっていますが、ストップひばりくん続けて欲しいです。
今になると当時のギャグがとても面白いです。これからも頑張って下さい。応援しています。(pechaさん)

ボクは「ひばりくん」の終わり方はあれでよかったと思います。無理矢理終わらせるよりも、いつのまにか終わっていた、そんな雰囲気が今でも好きです。(クサカベススムさん)

最新情報、見させていただきました。
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
先ちゃん、ヤバイよ〜。
漫画、描こうよ〜。
って俺が言ってもうるせーよって感じか。(横浜市 Mさん 30歳)


えー、ありがとうございます。
まぁ、漫画については他の方々からもお寄せいただいておりますが……なんと言ったらいいのか……はぁ〜、次、質問に移りましょう。


●Q 「POCKY」の話の終盤、教室が燃えるシーンがありますがそこでの表現方法・・ペンいれの仕方(?)の発想の根拠は何だったんでしょう?(KONBUさん)
A 先ちゃん曰く「あれはこうだったんだ、なんて言うのはダサイからさぁ。各々の思い方があっていいわけだし、読者自身にもっと深読みして欲しいなぁ。」だそうです。

●Q 数年前より各雑誌に掲載されている作品の著者名に「しりあがり寿」なる人物が登場していますが、この人物は寿スタジオの関係者でしょうか?一説によると江口先生本人との情報もありますし、あるいは「紫苑」と名乗る人物が名前を変えて描いているのでしょうか?(ktachiさん)
A しりあがり寿さんはデビュー15年にもなるベテラン作家で私とは別人です(笑)。作風も私とはまったく違うコトは読めばわかるハズですよ。紫苑さん……は最近会ってないので知りませんが、どうしているのでしょうね!?と、先ちゃんよりコメント。

●Q 嫌な思いをし、オススメできない店なんていうのがあるのでしょうか?(yanyanさん)
A 吉祥寺のお好み焼き屋「どんじゃん」。この店のダメさはいずれ吉祥寺寿マップで解説します。

●Q ええで!キャラ者081の女の人は東ちづるさんをモデルにしたのですか?これからもガンバって下さい。(しろまむしさん)
A いいえ。

●Q 最近「CG MUSEUM」を手にいれました。が、女の人からヒントをもらいたいのですが全然会話ができません。どうしたら、それ以上先に進めるのでしょうか?(伊豆高原在住 岩上由美子さん)
A 実際の制作関係者によると、なかなか会話は成り立たないらしいですよ。もしかしたら逆にミュージアム内に隠されているキーワードをくまなく探し、それをもとに女の人に話しかけるとヒントがもらえるかも、ということでした。


少しはスッキリとされたでしょうか。
みなさんからの温かくも厳しい(!?)メールは、先ちゃんをはじめ寿スタジオのスタッフは全てチェックしています。みなさんの応援次第で、待望の漫画発表!……なんてことになるやもしれません。
じゃ、メール待ってます。


トップページへ