■鴨メール VOL.12■ (2001.05月)


 映画「スターリングラード」のジュード・ロウが格好良かった!と、会えば力説していた先ちゃん。「A.I.」での彼をどう評価するのか今から楽しみだなぁ(笑)。そしてまた、あの天才子役に泣かされて帰ってくるのかしら……。こちらとしては、そろそろ先ちゃんの漫画で笑わされてみたいところなんですが。
 同じ思いの、みなさんからのメールを紹介しますね。


江口さんの描くイラストに興味をもち、江口さんみたいな絵の描き方できたらなぁと思って日々いろいろやってみてる高1になりそうな時期の中3のおとこです。江口さんの本を買おうと思ったのですが、2500円ぐらい当たり前のようなのでなかなか集めることが難しいです。『江口寿史の世界』という本を読んで、その世界観に驚きながら、江口さんの描く男性キャラクターのかっこよさとか、渋さにも「おおお!…ほおぉ」とじっくり読みました。(f.mcyさん)
二枚目キャラもよいですけど、老人やオヤジ・キャラも味があって捨てがたいんだよなぁ〜、これが。

死神博士が大好きです!インターネットで見れたー!!!感激!!!先ちゃんこれからも頑張ってね!!!応援してるよー!!!(ゆきまくらさん)
スーパーのシールを集めて嬉しそうな死神博士が私も大好きです。でもジゴローやアフロにももっと出番を。

キャラ者ですっかり江口ワールドに引き込まれた者です。キャラ者を読んで、先生の作品を自分が小学生の時デニーズで一度拝見していて、その時子どもながらにビッビッとくるものがあったことを思い出しました。そしていま、先生の作品を読んでみて改めて先生の作品のおもしろさがわかったような気がします。(Kanae Nagashimaさん)
ということは、キャラ者にもビッビッ!ときていただけたということでしょうか。

キャラのバックナンバーが削除されてる!せっかく銅鑼之麺のところをもう一回見ようと思ったのに!indexファイルがないことをいいことにchara/から全部見てたのに〜。いじわるだっ。しくしく。
ちなみに今住んでいるのは喜楽の近くで、その前はラーメン地帯荻窪に住んでました。別にラーメンフリークじゃないんですけど昔は吉祥寺が庭だったので、行くお店は結構先ちゃんとかぶってる。お互いバンダナ・ジャズ系こだわりラーメン屋には要注意ですな。サイトちゃんと更新してくださいヨ。(S.Kさん)
ええーとですね、少しでもサーバを軽くしようとしているわけでありまして……え〜決していじわるをしているわけではございません、ハイ。

私と江口さんは「らーめん」「カレー」「お酒」と興味対象物も似ていたり、で、親近感を持ちました。(勝手にもたれてもね〜…ですかね?)渋谷勤務の私はもちろん「唐そば」経験者ですが、あのおにぎりであそこまで引っ張って書けるのはスゴイ!!(Junko Satoさん)
実際のしゃべりは文章の倍くらいはありましたねぇ〜、もちろんおにぎりだけで(笑)。

高中のオリジナル・アルバムはすべて持っていますが、やっぱり時々聴きたくなるのは1stか2ndですね。あっ、それと虹伝説の最後の曲が好きです。特に虹伝説のコンサートには感動しました。先ちゃんの描いた、あの格好でリヤカーを引く高中は最高でした。家のどこかにパイレーツ全巻眠っているので、近いうちに起こしにいきます。(Smiley NKさん)
高中然り、ミカバンド然り。聞いたことのなかった人達にもこれがきっかけとなれば嬉しいですネ。

ビデオレンタルで「エイジ」を見てから江口寿史先生の大ファンになりました。なんか……こう、いいですね〜。スッゲ〜絵がウマイしここまで酷いブ男が描けてしまうのになぜか女の子が無茶苦茶可愛いとゆう……なんとゆうか、他にここまで絵の種類とゆうかパーツを持った漫画家の方は他にいらっしゃらないのではないでしょうか?(木村さん)
「エイジ」が借りれるレンタルビデオ屋さんはどこにあるのでしょう?まだ見たことないんですよねぇ〜。声が入っているって、どんな感じなのでしょう。

ひさびさに書店に立ち寄ったら「痛快!憲法学」なるものが平積み。日の丸カラーのイラスト。なかなか結構。でも中身はまったく興味なし。1700円ねぇ。買おうか買うまいか。しばらく悩むでしょうね。(Shingo Fukumotoさん)
先ちゃんによるカバーイラストの痛快シリーズは、もう少し続きそうかなぁ!?

先ちゃんのHPがあるのを最近まで知りませんでした。失礼モノですみません。最近は毎週必ずキャラ者を見にHPにやってきています。
鴨メールで見ると「ひばりくん」好きな人が多いですが、私がリアルタイムだったのも「ひばりくん」です。小学校高学年の時に友達のジャンプを読み、単行本だけ自分で買っておりました。お陰で4冊とも初版でぼろぼろですが、まだちゃんと持っていますよ〜。結婚しても、もちろん持って来ました。扉絵を何度も真似して描いたのが忘れられない〜。これからも応援してます〜。(ばむばむさん)
そうそう!トレーシングペーパーを上にして、なぞったりとかもしてましたねぇー。

Furuta20世紀漫画家コレクション「永井豪」の世界、買いました。私のはデビルマン(コミックス版)でした。そのリアルな造形にとても感激しました。とてもおまけとは思えませんね。今から第4弾が楽しみで仕方がありません。ところで何がフィギュア化されるのかとっても気になります。「うしみつくん」入ってません?「ひばりくん」?定番ですね。(なにわ者さん)
フフフッ、それは開けた時のお楽しみにとっておいて下さい。


 何回か、ここ鴨メールでも取り上げてきました「ストップ!!ひばりくん!」。相変らず再開を望む声には根強いものがありますし、コンビニで復刻版も発売されています。そこで、ここらへんで作者である先ちゃんに今の気持ちを聞いてみよう!とインタビューを敢行!!いよいよ核心に触れることはできるのか、それとも.......!?


今回1982〜84年に刊行されていた「少年ジャンプ・コミックス」版の内容を完全復刻したものが発売されている訳ですが、やはり終わり方もあのままですよね(笑)。ファンのみなさんは、ちゃんと終わらせて欲しいと思っているようですし、何より続けて欲しいと願っていると思いますが。どうなんでしょ、そこんとこ?
E: 前向きに考えさせてもらいます。

えー、それでは続編としてとか、新たに何十年か後のひばりくんとしてでも描いてみようという気持ちはありますか?
E: あるようなないような……。

つかみどころのない答えが続くなぁ(笑)。え〜と、それではキャラ者にパイレーツの面々とかトーマス兄弟(!?)やボクサーケン(実はN君)などを登場させていますけど、ひばりくんも可能性はありますか?
E: そうですね。アレは今後なんでもありの状態になっていきそうなので、それもあるかも?です。

では、以前テレビで放送されていたひばりくんのビデオ化、DVD化の可能性はどうでしょうかねぇ?
E: (今のところ)ないと思います。

そうですかぁ.......。あの〜、では最後にお聞きしますけど、何か新しい連載は考えていますか?
E: 考えております。

おおーっ!!いつ?いつ??どこで?どんな内容で???
E: ・・・・・・・・・


 う〜ん、先ちゃんおそるべし!!
 まだまだ腰も重いけど口も重いなぁ(苦笑)。そんな先ちゃんを奮い立たせるような、温かくも厳しいメールをじゃんじゃん送って下さいね。


(まとめ人/桑原あけみ)
トップページへ